腰痛にお悩みの方は新潟市のじんわり整体へ。

つらい腰痛。腰痛というと中高年がなるイメージですが、実は最近若い人でも腰痛持ちが増えています。
腰痛には原因が様々で、人によって腰痛の原因が異なっています。
自分は腰痛だからといってインターネットや雑誌などで調べて安易な措置を行ってしまうと、かえって腰痛の症状がひどくなってしまう場合があります。
そうならないためにも、腰痛のことでお悩みの方は、是非新潟市のじんわり整体へお越しください。

腰痛のお悩み、抱え込んでいませんか?

  • 子供が生まれてから腰痛になり始め、子供を抱っこすると辛い
  • 腰痛がひどく、仕事に集中できない
  • マッサージをしてもらえば一時的には楽になるが、すぐにまた元に戻ってしまう
  • 朝から腰痛がひどくて中々動き出せない
  • 病院にも言ったが腰痛の完治は難しいと言われた

つらい腰痛、9つの原因

1.筋肉疲労

筋肉疲労によって腰痛が引き起こされることがあります。
これを、疲労性腰痛や筋・筋膜性腰痛と呼びます。

これは仕事で長時間座ったりなど、同じ姿勢を続けることで背中の脊柱起立筋が疲労して血流が悪く
なるために起こると言われています。

2.筋力低下

腹筋や背筋の筋力低下でも腰痛が起こる場合があります。

腰には腰椎と呼ばれる5つの背骨があり、腰椎は背筋や腹筋が十分に働いていることで正しい位置に
保たれます。
しかし、それらの筋力が低下し、腰椎が正しい位置からずれてしまうと、痛みを招き、腰痛に繋がっ
てしまうケースがあります。

3.ストレス

ストレスも腰痛の原因の一つです。実はストレスが原因の腰痛は非常に多く、腰痛全体の85%をも占
めると言われています。
ストレスが原因の腰痛は非特異的腰痛と呼ばれますが、ストレスを感じることで痛みを抑えるドーパ
ミンやオピオイドという物質の分泌が低下することで腰痛として症状が表れます。

4.寝方が悪い

よく言われていることですが、マットレスの固さが腰痛に関係しています。
固いマットレスは腰痛を悪化させる原因と言われており、体にあった適度な固さのマットレスを選ぶ
必要があります。

5.寝不足

寝不足の時に腰が痛いと感じたことはないでしょうか?
睡眠の質は腰痛患者の痛みの程度に強く関連していると、ある研究でも発表されています。

6.体が固い

身体の硬さも腰痛を招くことがあると言われています。
特に背筋や脚の筋肉が固くなり柔軟性が低下している場合は腰の痛みを招く原因になると言われてい
ます。柔軟体操やウォーキングなど適度に運動を行い身体の硬さを予防することが腰の痛みの予防に
も大切です。

7.肥満

肥満も実は腰痛に大きく影響しています。
肥満の状態では前かがみになった際の腰への負担が2.5倍とも言われており、腰への負担が倍増す
るためです。

8.背骨の歪み

背骨が歪んでいると腰回りの神経を圧迫するため、腰痛の原因となってしまいます。
背骨のゆがみが起こる背景には首や肩、背中の筋肉の過剰な緊張や腹筋などが弱り骨盤を支える力が
無くなることが関係しており、デスクワークが多い人に特によく見られる症状です。

9.血行が悪い

神経が圧迫されることで血流障害が生じその後痛みや痺れを招くことがあると言われています。特に
腰痛の原因の一つとして多い腰部脊柱管狭窄症はこの血流の悪さが関連していると言われています。

~何故、今、原因療法が必要なのか~

はじめまして

原因療法 骨格リフォーム

じんわり整体です

ご縁に感謝申し上げます。

ありがとうございます(^-^)

~何故、今、原因療法が必要なのか~

それは、現在の環境が大きく影響しています。

一昔、、、ふた昔前までは

転んでも、土や田んぼ

固くても、砂利。

ぶつかっても、木。

優しい素材の物ばかりでした。

戦後、私達を取り巻く環境が激変しました。

道路は、アスファルトになり

家は、鉄筋コンクリート

外には、鉄の塊が走っています。

様々な固い素材に囲まれた

生活に変化してきた事が

大きく影響しています。

転んだ時や、何かにぶつかった時の

衝撃が昔より、はるかに体(骨格)の

奥深くまで刻み込まれる様になって

しまっているのです。

土の上で転ぶのと

コンクリートの上で転ぶのとでは

どちらが痛いですか?

今の子ども達が弱くなっている、、、?

いえいえ全然、そうではないのです。

周りの環境が強くなっている

からなのです。

土の時代ならば、今までの療法で十分

補えていた部分が、環境が変わる事により

私達の体に、通じなくなってきているのです。

繰り返される、ぎっくり腰、腰痛、肩コリ、頭痛、

ヘルニアまでも、それぞれの原因が

体の中(骨格)に残っているのです。

その原因(衝撃)が体の中(骨格)に

残っている限り繰り返し繰り返し

体からのサインとして

何かしらの症状となって表れます。

今の時代だからこそ

原因療法が必要なのです。

今、出ている症状は結果です。

結果には何かしらの原因があります。

その原因(衝撃)が体に残っている限り

症状は繰り返し表れてしまいます。

痛みの原因が分からない方にも

対応させていただきます。

今、出ている症状の原因を解決し

健やかな毎日を手に入れる

お手伝いをさせていただきます。

あなたのお役に立てる日を

心待ちにしております。

(^-^)

原因療法 骨格リフォーム じんわり整体

じんわりスト 呉井 小登美 (クレイ サトミ)

bwXuUebDYXnWjhm1405083261_1405083281

サブコンテンツ

このページの先頭へ